スタイリングカーテン

スタイリングカーテン

スタイルカーテンとは、一般的なカーテンに、フリルやトリムを付けて、一段と演出効果を高めたもの。
きれいなシルエットを出すために、レースのようなソフトな生地を選ぶのがポイント。出窓や表通りに面した窓などに付けると、住まいの外観にさまざまな表情を演出できます。また、フラットなので生地の柄を活かせる「パネルスクリーン」やレールに生地を直接通す 「タブヘッドスタイル」「ハトメスタイル」は一味違ったモダンなスタイルになります。
トップボーダー
トップボーダー
上部にアクセントを用いたスタイル
目線が上に行くので、掃き出し窓など高さのある窓に
オススメです。
ボトムボーダー
ボトムボーダー
カーテンの裾にお好きな色柄のアクセントボーダーを組み合わせ、より個性的な演出が楽しめる、掃き出し窓におすすめのスタイル。
同柄の色違いから、全く違う生地の組み合わせまで、バリエーションは限りなくございます。
サイドボーダー
サイドボーダー
縦のラインが強調されますので
腰窓などの横長の窓にオススメです。
ハトメ
ハトメ
ハトメを使ってポールに通すカジュアルなスタイル。
生地の素材感や、デザインが楽しめるフラットなタイプです。
フロントレース
フロントレース
厚地の生地の手前に色柄の入ったレースを吊るすタイプ。
閉め方によって色々な表情が楽しめます。
パネル
パネル
カーテンの柄をそのまま見せる。
窓廻りを機能的にすっきりと納める。
それがパネルスタイルの楽しみ方です。
センタークロス・クロスオーバー
センタークロス・クロスオーバー
開閉の少ない窓向けのスタイル。
たっぷりとしたヒダを持たせ、中央を重ね合わせた高級感のあるスタイルです。特に縦長の窓によく合います。
スカラップ
スカラップ
ボウウインドウや出窓に良く合うスタイルです。
可憐なレースを使ったスタイリングは、外から見ても華やかな印象を与えてくれます。
セパレーツ
セパレーツ
デコラティブでありながら清楚な印象を与える、出窓や縦長窓におすすめのスタイルです。
バイアステープやフリル、トリムは、生地に合わせた組み合わせで。
カフェカーテン
カフェカーテン
アクセサリー感覚で使える、小窓専用のスタイル。
生地やトリムのセレクトで、さまざまなイメージを演出できます。

Page Top


〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷8-7-13
tel. 048-840-5561
fax. 048-840-5563
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
駐車場:有り(店舗隣にございます)
E-mail: